just released

共和国

2014年4月にスタートしたばかりの出版社です。文学、批評、思想、歴史、音楽、映画、美術、精神分析、コミックをはじめとする文化批判的な書物を通して、この現代社会と横断的/歴史的に向き合って参ります。

東京都東久留米市から発信します。
naovalis@gmail.com  tel./fax. 042-420-9997

 

 

 

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
VISIT OUR
松下隆志 ナショナルな欲望のゆくえ

ソ連後のロシア文学を読み解く ----- ゼロ年代のロシア文学とはなんだったのか。ソローキンなど数々の翻訳で知られる著者の初の単著にして、待望の現代ロシア文学論。 ソ連崩壊後のロシアでは、国家の形だけでなく文化や文学も多様化する。本書は90年代ロシアの新しい潮流として影響力を持った《ポストモダニズム》を軸に据え、ゼロ年代にいたる多彩なロシア文学の歩みを「一つの物語」として読む試み。現代思想やチェチェン戦争の影響など、現在にいたるロシア文学をアクチュアルに一望する。 ----- ISBN978-4-907986-62-9 C0098 菊変判上製308頁/定価2800円+税 2020年2月29日頃発売予定 ブックデザイン=宗利淳一 装画=田辺耕世

Go to link