just released

片岡一郎 活動写真弁史
スポーツ人類学 グローバリゼーションと身体
森 元斎 国道3号線
アーノルド・ゼイブル カフェ・シェヘラザード

共和国

2014年4月にスタートした出版社です。ジャンルを問わず、文化批判的な書物を通して、この現代社会と横断的/歴史的に向き合って参ります。

東京都東久留米市から発信します。
naovalis[@]gmail.com  tel./fax. 042-420-9997

 

 

 

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
VISIT OUR
森 元斎 国道3号線

抵抗の民衆史    ----- 九州はなぜ「こう」なのか。 彼女ら彼らはどのように抵抗し、反撥してきたのか。鹿児島の西南戦争を起点に、水俣裁判、サークル村、筑豊炭鉱、米騒動、はては神話世界へと国道3号線を北上しながら、国家に抗う民衆の諸相を描く地誌的思想史。宮崎八郎、宮崎滔天、石牟礼道子、緒方正人、谷川雁、火野葦平らの群像から、《思想/運動としての九州》が浮上する。 装画=田中千智 ----- ISBN978-4-907986-73-5 C0030 四六変判上製272頁/定価2500円+税 2020年8月15日頃発売 ブックデザイン=宗利淳一

Go to link