just released

武田麟太郎 蔓延する東京
仲正昌樹 哲学JAM[赤版]
片岡一郎 活動写真弁史
スポーツ人類学 グローバリゼーションと身体

共和国

2014年4月にスタートした出版社です。ジャンルを問わず、文化批判的な書物を通して、この現代社会と横断的/歴史的に向き合って参ります。

東京都東久留米市から発信します。
naovalis[@]gmail.com  tel./fax. 042-420-9997

 

 

 

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
VISIT OUR
仲正昌樹 哲学JAM[赤版]

現代社会をときほぐす    ----- 金沢市の個性派書店「石引パブリック」で開催され、「よくわかる!」と毎回満員御礼だった全11回の連続講座を全3巻に収録! グローバル化が進むわたしたちが生きる世界はますます複雑化して、答えを出すことも簡単ではありません。では、それらの課題にどのように向き合えばいいのか。いま最も話題の哲学者とともに、未来を生き抜くヒントを見つけるためのスリリングな思考訓練。   2020年12月より隔月刊行予定。 第1巻(赤版)は、「哲学とは何か」「独裁は悪か」「国家とは何か」の3回にくわえ、緊急論考「新型コロナと全体主義と哲学」を収録。   装画=田内万里夫 ----- ISBN978-4-907986-78-0 C0010 四六変判上製200頁/定価2000円+税 2020年1月10日頃発売 ブックデザイン=宗利淳一

Go to link