共和国通信

March 19, 2018

【新刊の時間】 20歳のころ、本書を読んで自分も抵抗者のひとりとして生きたいと思いました。

「ファシズムに抵抗するということは、敗北を運命づけられている少数者の闘いを開始するということである」

 

「解放と革命が成就されたときに新しい人間が生まれるのではない。そのときに新しい人間の可能性が生まれるのでもない。解放と革命に向かう闘争のなかでこそ、人間は自らを変えるのだ。そしてこの自己変革のあり方が、未来の解放と革命の鋳型となるのである」

 

こうしたことばに、バブル時代を拗ねた目でにらんでいたネクラな大学生は、その後に社会との関わりを結んでいく...

Please reload

Featured Posts

20180511_JAZZ & CITY #2 すべての棺桶をこじあけろ!

May 6, 2018

1/8
Please reload

Recent Posts
Please reload

Search By Tags
Please reload

Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic