記号と機械
マウリツィオ・ラッツァラート

+

+

独裁者のブーツ
ヨゼフ・チャペック

+

評伝ジャン・ユスターシュ
須藤健太郎

+

薔薇色のアパリシオン
冨士原清一詩文集成

+

Show More

いやな感じ

​高見 順

共和国

2014年4月にスタートしたばかりの出版社です。文学、批評、思想、歴史、音楽、映画、美術、精神分析、コミックをはじめとする文化批判的な書物を通して、この現代社会と横断的/歴史的に向き合って参ります。東京都東久留米市から発信します。
naovalis@gmail.com  tel./fax. 042-420-9997

 

 

 

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
VISIT OUR
高見順 いやな感じ

アナキズム。テロリズム。エログロ。ファッショ。亜細亜。そして戦争。 躍動する魂。ディープなスラング。 これは前史なのか、あるいは現在の私たちなのか? 関東大震災後、虐殺された大杉栄の復讐に失敗したアナキスト・加柴四郎。 「生の拡充」を希求して夜の町を彷徨し、ファシストや軍と結託。 韓国や上海での要人暗殺に加担すると、やがて日中戦争へ……。 最後の文士・高見順、畢生の長篇小説に、 「北一輝・大魔王観音」「革命的エネルギー」など、 スピンオフ3編を併録する。   書き下ろし解説=栗原 康   ----- ISBN978-4-907986-57-5 C0093 菊変判並製424頁 定価2700円+税 2019年6月26日頃発売 装釘=宗利淳一

Go to link